オーストラリアで車を売りたい時にとる日本では考えられない方法とは!?

私は現在、日本で日産ノートというコンパクトカーに乗っていますが、今はもっぱら愛犬の通院のときだけしか使わなくなってしまっています。

あまり必要もないのにマイカーなんてお財布と地球環境に良くないので、手放すべきと車検のたびに思いつつ、ついだらだらと所持しています。

テレビのCMで、「車売るなら~」などというのを見るたびに「覚えておこう!」と思ったりしています。交差点

そこで、オーストリアのメルボルンで見た光景を思い出しました。

私たちは車を売りたいときは必ず何らかの形で専門の業者に依頼しますが、メルボルンで面白い車の売り方を目撃しました。

広~い幹線道路の車道と歩道との間にある路側帯に放置してある赤い乗用車がありました。

故障車かと思ったら、なんと、その車を売りたい人がそこに”展示中”なのだそうです!

驚きました。

「見てください。この車売ります。いかがですか?」

という意思表示だそうで、見るとフロントグラスの内側に電話番号を書いた紙があります。

欲しい人は電話して交渉するのだそうです。

こんなところに放置しておいて盗まれたりしないのでしょうか。

それより駐車違反で罰金取られたりしないのでしょうかね。

日本だったらすぐに駐車違反でレッカー移動されて高いお金を払わなければなりません。

オーストラリアは土地が広いからなのでしょうか、何とも悠長ですよね(笑)。